2010年10月31日

目って2つだよね?

今朝お出かけをしようと思ったら、コンタクトレンズの在庫が1つだけだったんですよね。
目って2つだよね?
なんで1つしか残ってないのか、めっちゃ謎…。
困ったなー。とりあえず注文しないとな…と思っていたら、いつも買っているお店が潰れてーら!!
仕方なく楽天内をうろついていましたら、メガネ福袋なる商品を発見。





おお〜いいんじゃなーい♪
自宅ではメガネですし、そのメガネも使い古してガタガタなので、ちょうどメガネも新調しようと思っていたのですよー♪
旦那さんは今のメガネが大嫌いで、メガネって言うだけで一緒に出かけてくれないくらい、だっさださメガネなんで(笑)。

福袋とは言え、フレームの希望なども聞いてもらえるようですし、レビューも高評価。
コンタクトレンズはいつも使っているエルコンだし、これに決定ー!
届くのが楽しみですわ…ふふふ。
posted by K at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

月光浴

先日受けに行った「かっさ」という治療が気になって、色々検索してみたら、かっさプレートを売っているメーカーさんがありました〜♪
神戸三宮そごうにもあるAYURAさん。
さっそく行ってみるべーと思って行ってみたところ、AYURAコーナーに見慣れた写真が。
(すみません…写真がでかくて)





この写真は、石川賢治先生の「月光浴」ではないのかー!!!
私は10年近く前にこの石川先生の「月光浴」という写真展に行ってから、この方の写真が大好きで、携帯にも入れているくらいなんです(写真のパネルは高くて手が出ない…)。
AYURAのオードムーンという香水と、デジタルフォトフレームのセットらしくて、どちらもほしい人にはとてもお得なセットだと思います。
私は「月光浴」の写真は欲しいんですけど、香水をつける習慣がないうえ、あまり好きな香りでもなく、しかもすでにデジタルフォトフレームを持っているので、残念ながら購入しませんでした。
でも、写真とすごくマッチした香りだったんですけどね。
部屋にこの香りが漂っている中で月光浴をしたら、すごく素敵なんだろうなとは思います。
ただ、中世的な香りというかね〜。
イメージ的に爽やかさが勝つのは仕方ないんですけど、もうすこし柔らかさがある方が好きかな。

石川先生の月光写真は満月の明かりだけで写真を撮っているんですけど、深夜の散歩が大好きな私にはたまらない作品です。
深夜の澄んだ空気だとか、普段は見られない動物や植物の様子だとか、海底の様子だとか、太陽の明かりで撮るのとは全く違う「静」や「秘密」といったイメージの風景がそこにはあって、地球ってきれいだなあとか、すごいなあとか、色んなことを考えさせられる作品です。
DVDや写真集も出ていますので、静かなヒーリングが欲しい人はぜひー♪
「富山 ミュゼふくおかカメラ館」では、2010年9月4日(土)〜11月7日(日)の間、「月光浴」の写真展が開催されているようです。
いいなぁ。また写真展に行きたいな。
posted by K at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

人間って怖い

oogesa.gif

動画とは本当にまったく関係ないんですけど、先日人間って本当に怖いなと思ったんですよね。
まあ、ある意味この動画も怖いんですけどね。
「そんな見え透いた嘘でPKとかレッドカードを取れると思ってんのか!」みたいな。
叩かれた方に吹っ飛んで、どうする。
…と思ったら、チームメイト同士じゃん!!
一体なんのアピールだよ!
「★★くんが叩いたー。僕悪くないのにー」みたいなアピールですか(笑)!

さて、怖い話。
あれは…私が一人でセルフのおうどんやさんで、食事をしていたときの事でした。
お隣の席には、15歳前後の女子学生4人。
1人は泣いていて、他の3人が慰めているようです。
私はそういうフェロモンでも出しているのか、1人で行動をしていると、かなり高い確率でお隣さんが泣いていたり、いきなり急病で倒れて救急車を呼んであげたり、カップルが別れ話をしていたりするので、「あ、またか」と思いながら、月見とろろぶっかけうどんをすすっておりました。

「また頑張ればいいやん」
「今度は合格するって!」
「AKBと同じで、どんどんメンバー入れ替えあるんやろ?誰か卒業したら、またオーディションあるやん。もう二度と受けられへん訳ちゃうねんから」
「元気だしなよ」
と、3人のお友達は、必死で泣いている子を慰めています。
いろいろな話を繋ぎ合わせてみると、どうやら泣いている子は大阪版AKB48、NMB48のオーディションに落ちた事で泣いているようです。
泣いている子は目が腫れていて、可愛いのか、可愛くないのか、大変分かりにくいですが、他の3人に比べるとお洒落な感じではありました。
私は「友情っていいなあ。大きな夢を持ってる友達を応援してあげるなんて」と思っていたんですよね。

しばらくすると、泣いていた女の子が「みんなありがとね。ちょっと顔洗ってくる」と言って、お手洗いに立ってしまいました。
すると、残された3人がいきなり「はー…だるいわー」とか言い出し、
「あのレベルでオーディション受けようなんて、厚かましいと思わへん?」
「何回受けたって、あの子じゃ無理無理」
「鏡見て言えって感じ」
「あの態度からして、また何回も受けるんちゃう?そのたびに慰めたらなあかんの?ほんまにうざい」
とか言い出し、私は別に関係者でもないのに、ものすごいショックで、呆然としてしまいました。

泣いていた子がトイレから帰って来ると、またみんなが
「元気でた?」
「1回くらいで落ち込んじゃダメだよ。タレントの★★なんてさ、オーディション50回以上受けたって言ってたよ」
とか言ってるのが、本当に怖くって、人間の本質を見た感じでした。
愚痴とか悪口って、自分で気付いていないだけで出ている場合もあると思うので、気をつけようと思います〜!
いやー、怖い怖い。

もう顔も忘れちゃったけど、お隣に座っていた女の子が、オーディションに受かるといいなあ。
でも、AKB48もNMB48も絶対給料安いよ。
特にNMB48は吉本所属だから、芸人並みのギャラだぞー!!
コンサート1回で500円とかだぞー!!それでもいいんだなー!!(笑)
posted by K at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ずっと欲しかったのだー♪

先日、中学からの友人3人に会いまして、結婚のお祝いをしてもらいました。
前もって「何が欲しい?」と聞かれていたので、甘えに甘えて、2つもリクエストしちゃった☆

1つ目は卓上フライヤーです。





ちょうどテンプラ鍋が壊れましてね。
温度計もおバカさんになって使いにくい上、うちはガスコンロが2つなんですけど、ご飯も土鍋で炊くからコンロが塞がっちゃって、揚げ物をする日はちょっとイライラしてたんですよね。
だから、温度が一定に保てて、蓋がついてて、油も中で保存できるフライヤーが、ずーっと欲しかったんですよ!
これで、友達が泊りに来た時に、みんなで串カツパーティーできるわー☆

2つ目は、家電俳優細川茂樹さんがTVで紹介したクレープメーカー。
クレープ大好きなんで、時々フライパンで作っているんですけど、やっぱり流し込むので生地が分厚くなっちゃうんですよね。
いつも「お店で食べるような、薄いクレープ食べたいな〜」と思っていたので、買ってもらっちゃった♪





さっそく使ってみたんですけど…。
すごいですよ、これ!ものすごい優れもの!
本当にぱばっと薄く焼けるんですよー!

Photo362.jpg

ほら、ミルクレープだって作れてしまうー♪
すごーいすごーい。
ミッキーの抜型がついているので、ミッキー型ミルクレープだってできちゃう。
ちゃんと薄く焼けてるー♪層になってるー♪
本当にみんなどうもありがとう。

これ、どっちもおススメ商品です。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭には特におススメ。
お兄ちゃんちの引っ越し祝いにも、クレープメーカー贈ろうかな。
posted by K at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

Amazonさん…

ガッキーこと新垣結衣ちゃんが、大きなイメチェンをはかったようです。

a272263f-s.jpg

次に会う時は、俺の知らないお前だな。

この爆笑間違いが発見されて、琴木の常連ブログ「痛いニュース」にUPされたのが、10月16日22時。
この時点では、写真の通り、カスタマーレビューは☆が3つしかついていませんでした。
ところが、日付が変わって17日1時現在、☆は5つ近くなっています…。
レビューはどんどん増えていますが、Amazonさんのページが訂正されることはなく、2ちゃんねらーの餌食になってしまっています。

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E5%9E%A3%E7%B5%90%E8%A1%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%E5%B9%B4%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC/dp/B0046X1ZZQ/ref=cm_cr_pr_pb_t

レビューには、「ガッキーを兄貴と呼びたくない」とか「葉巻に見えるけど、ポッキーなのか?」とか「これほど存在感のあるガッキーははじめてです」とか「女優として成長したのか、普段とは違う表情を見せている」とか「胸元のセクシーさにとろけてしまいそう」とか「最近新垣結衣さんから離れていたので、はじめ商品画像を見たときは誰だかわかりませんでした」とか「女性は化けると言いますが、これは…」とか「女優としての地位を獲得してもなお挑戦を忘れないアグレッシブさに心を打たれました」とか。
みんな面白いな(笑)。
ガッキー可哀想だけど。

でも、問題は竹内力もカレンダーを出していると言う事ですよ。
いかついなー。誰が買うんだろう。
くじけそうになった時、兄貴に勇気づけてもらうのかな。

あー、笑った。お腹痛いです。


あ。ちなみに竹内力さんのカレンダーはこちらです。

d80befd0-s.jpg

http://www.amazon.co.jp/%E7%AB%B9%E5%86%85%E5%8A%9B%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%E5%B9%B4%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC/dp/B0045AYBRE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=kitchen&qid=1287234272&sr=1-1

レビューも合わせてご覧ください。
posted by K at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

いつでも明るく

チリの落盤事故で、地下に閉じ込められていた人、救出できて本当に良かったですね。
今回の中継では、人間として忘れちゃいけないものを、たくさん教えてもらった気がします。
1人目の救出の時から、映像が流れるたびに、家族の大切さとか、命の重さとか、色んなことを見て、感動させてもらいました。
中には、奥さんと愛人の間で板挟みになって、「出てきても地獄か…」って人もいらっしゃいましたけど…。

二人目に救出された方の明るさは、見習いたいですね。
地下に閉じ込められていた時から、彼はみんなのムードメーカーだったそうですが、ああいう風に「なんとかなるさ!」って言ってくれる人がいると、希望がわくから素敵ですよね。
最後に救出されたウルスアさんが、個々の能力を的確に判断して、役割を与えたから、みんなが争いらしい争いもせずに済んだんだと言っていましたが、やはり、適材適所と言いますか、みんなに同じことをさせてもダメなんだよなと、勉強になりました。

私は仕事で責任者をしていますけど、最近よくお客さんに言われるのが、「琴木さんの会社だけじゃなくてね、全体的にコンパニオンの質が落ちてるよね」と言われることがあって、他社との会議でも、議題に上がることが多いんですよね。
どうすれば質が上がるんだろうと、試行錯誤をしていますが、厳しくするとやめてしまうし、悩みは尽きません。

私が学生だった頃は、世の中ももっと平和で、ゆとりがあったおかげで、自分への投資とか、ご褒美をする人が多かったと思うんですよね。
仕事で覚えることがたくさんあっても、「後々勉強になりそうだから、続けてみる」って人が、すごく多かったんです。
厳しく接しても、「お給料をもらいながら、マナーの勉強をしていると思えば、お得な気がする」とか、「キャビンアテンダントを目指したいから、大学4年間はみっちりサービス業を学ぶ」とか。
でも、最近の学生さんは、あまり将来のことを長い目で見る余裕がないのか、「今日お金がほしい」「お金になれば何でもいい。貯めとかないと怖い」と言って、安易な方向へ行きがちです。
この前も、大学入学後にうちのバイトに来て、「もっと楽にお金がほしい」と言ってキャバクラに行ってしまい、結局水商売にはまってしまって、大学をやめた子がいました。
30代の私がのらりくらりと生きているのに、あんな若い子が1年後、2年後が怖いと、学校をやめてしまうほどの恐怖を感じて生きていかなくちゃいけない世の中って、やっぱりおかしいですよね。
posted by K at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

刮痧(かっさ)でゴーリゴリ

今日は、中国治療の刮痧(かっさ、またはグァシャ)を体験しに行ってまいりました〜。
かっさってのは、悪いところをゴリゴリ擦って、リンパに毒素を流すって感じの、昔から中国にある民間療法の一種だそうです。
デトックス効果が高いらしく、「ビューティーコロシアム」という番組で、たかの友梨さんがこのかっさを紹介して、最近メジャーになってきました。

今日行った治療院では水牛のツノから作った物を使っていたのですが、お店によっては、翡翠やローズクォーツを使うところもあるそうです。
オイルやクリームを塗ったうえ、かどを丸くしたヘラのような道具を使うので、力があまりいらないんですよ。
おうちにあるレンゲとか、小さなお皿とかでも代用可能で、「自宅でもできるのに、なんでわざわざ高いお金払って行くの?」という方もいると思うのですが、力加減を知りたかったのですよね〜。
私は極度のくすぐったがりで、自分自身がマッサージを受ける事はあまりないのですが、祖母や母や彼にマッサージをすることが多いんですよね。
特に母は肩こりや腰痛がひどいのですが、服用しているお薬の影響で背中を掻き毟ってしまい、人前で裸になるのが恥ずかしくて嫌だからと、あまりマッサージに行かないので、私の手でほぐしてあげたいのですが、経験があまりないもので、ツボにちゃんと入っているかわからなくって。
で、色んなお店で、色んなマッサージを体験しに行っているのですが、ちょっと指で押しただけで、「胃腸が荒れてますね」「足が冷えてます」「肩こりですね」「頭痛もしますよね」「クマがすごいでしょう。血流悪いです」「むくんでますね」「代謝が落ちてますね」などなど、「私、悪いとこばっかじゃん!!」みたいな。
お姉さんは撫でるようにしているだけなのに「はい、ここが胃のツボです」(ふくらはぎの側面)「ギャーッス!」みたいな。
飛び上がったのは胃だけで、後は眠ってしまうくらい気持ちよかったんですけどね。

ちなみにこのかっさ、施術後はすごい事になります。
人様の裸の写真を勝手に持ってくるわけにいかないので、ご自身の手でリンクに飛んでいただきたいのですが、かっさをすると、悪かったところが真っ赤になります。

http://www.flickr.com/photos/roselotussandalwood/sets/72157600017901988/

琴木の背中も本日はこんな感じ。
そんなに力を入れて施術していただいたわけではなく、強く擦ってもらった右よりも、撫でるようにしてもらった左半身が内出血みたいになっちゃって、まるで強く壁に叩きつけられちゃったみたいな背中になっています。
内出血とは違って、触ってもまったく痛くないんですけどね。
明日の仕事、パーティーなのにな…。
仕方ないから、首が見えないスタンドカラーの制服にしてもらおう(笑)。

施術後は、とってもすっきりしました。
肩こりが全部なくなったわけではないですが、これは慢性的なものですから、1回でなくなるはずないですし。
でも、顔はクマが若干薄くなった気がします。
何度か続けるといいんだと思いますけど、やはりお値段がネックですよね。
仕方ないから、自分でレンゲを使って、ゴリゴリします…。
posted by K at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森崎君に見習っていただきたい。

森崎君とは、「キャプテン翼」のゴールキーパー、森崎君の事です。
「森崎、1歩も動けずー!!」でおなじみの、ゴールネット揺らされまくりなイメージの森崎君ですね。←好きなんですけどね。

さて、その森崎君に見習っていただきたいとのは、このキーパーだ!



まるで漫画の中みたいな動きですよ。
「なぜお前がここにいる!?」みたいな場所に、彼は突然現れます。
1人だけ違うユニフォーム…。
そう、彼はカメラから向かって右手のゴールを守るキーパーですね!
なのに、なぜ。
しかも、足がめちゃくちゃ速い…。
走って、守ってジャンピングパーンチ!!

スーパープレーなのに、なんか笑ってしまった…。
posted by K at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

奈良に行きました!

煎茶道の先生をしているほたるちゃんのお誘いで、奈良県は西大寺に行ってまいりました!
今回はみんなの都合がつかなかったので、私一人で行きました♪
念のため昨日会った時に旦那さんのチケットももらっていたので、お仕事で来れなかった彼の分も、煎茶も抹茶もお蕎麦も2杯ずついただきました(笑)。堪能しすぎですかね…。
本堂の拝観はさすがに1回でしたけど、護摩祈願も2回受けて、ご利益もばっちりですよ!

Photo353.jpg

私は2回目なんですけど、大茶盛ってご存知ですか?
時々ニュースになってるんですけど、6〜7キロもあるでっかいお茶碗でお抹茶をいただく行事です。
一人で持ち上げる方もいらっしゃいますけど、私はお隣の男性の助けを借りて、なんとか飲むことができました。
茶碗だけじゃなくて、棗も茶筅も全部でっかいんですよ!
茶筅なんて、竹ぼうきみたいですからね(笑)。
見せて差し上げたいのですが、中は報道以外の撮影は禁止だったので、看板だけー。

ほたるちゃんは忙しそうだったので、働いている姿だけ見て、心で応援してきました♪
煎茶道ってあまり聞いたことがない方が多いと思いますが、甘みを感じる不思議な味わいのお煎茶です。
2年前に旦那さんと一緒に行った際に、温かい日本茶をほとんど好まない彼が「なにこれ!おいしいー!」とお茶にはまり、ほたるちゃんに、お茶葉をわけてもらったことがあるんですけど、素人の私がいれた時と、ほたるちゃんがいれた時とでは、まったく味が違うんですよ!
あの味が忘れられないばっかりに、彼は「お茶飲みたいんだけど、ほたるちゃん来ないの?」って、家に呼ぶくらいですからね(笑)。
師匠だぞ。気安く呼びつけるなよ(笑)!!!

さて、お茶もお蕎麦も堪能したので、帰ろうかと思ったのですが、駅前から平城京遷都1300年祭の会場行きの無料シャトルバスが出ていたので、せっかくだからと行ってきました!
予想以上に広い会場なんですねー。
まずは朱雀門。
平城京の正面玄関ですねー。

IMG_1442.JPG

そして朱雀門のはるか北側にある大極殿。

IMG_1446.JPG

政治や儀式の中心だった大極殿ですが、「大極殿・音絵巻」というイベントのために、拝観できず。
メイン会場なのに、夜のイベントのために立ち入り禁止って…(笑)。

気になっていた平城遷都1300年祭も見ることができて、とても充実した一日でした。
でも、平城遷都の会場は、朱雀門と大極殿以外は、だだっ広い草原なので、地図を見ながら「この芝生は朝堂院跡地か」と想像するしかないのが、ちょっと悲しい感じでした。
すっごい歩くので、行かれる方は歩きやすい服でどうぞ!
気になっていた「鹿せんべいアイス」は売り切れでした。
食べたい方は、ぜひ午前中に行ってみてください♪
私はせんとくんグッズは買わずに、なぜかポン酢買って帰りました〜。
味見したら、すっごいおいしかった☆
posted by K at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。