2012年01月30日

ギリシャ神話で大爆笑

先日、某サイトでギリシャ神話の面白い話ばっかりを集めたスレが立ちました。
学生時代から色んな国の神話の理不尽な話の流れに惹かれて、よく読んでましたけど、ギリシャ神話って、その中でも現代の一般常識から最もかけ離れた話が多くて、大変面白いです。
笑えたのでいくつかあげてみよっかな、と。

☆エピソード1
ゼウスは激しい頭痛を感じ、ヘパイストス(一説にはプロメテウス)に斧で頭をかち割らせると、中で成長していたアテナが生まれてきた。
ちなみにアテナは成人していて、全身を鎧で武装した姿で誕生。
確かにひどい頭痛の時は、頭を外してしまいたいと思ったりもするけれど、実際に斧でかち割らせるとは、大胆。
どう考えても、頭をかち割られる方が痛そうだけどね。
歯痛に耐えられなくてで切腹した江戸時代の武士を思い出してしまった…。
しかし、産みの苦しみを頭で味わうとは、やはり神は一味違う。

☆エピソード2
ヘラクレスの死因は毒の染み込んだパンツを、浮気を恐れた妻にはかされたため。
のたうち回り、通行人に殺してくれと訴えるほどの苦しみ方だった。
なぜ染み込ますのだ。
そして、なぜはかすのだ。
有名人の最期ってのは、意外と情けない。

☆エピソード3
アキレスの母親は、彼を無敵にするために、濡れると無敵になるという湖に連れて行ったが、彼を湖に浸ける際にアキレスの辺りを持っていたため湖に浸すことができず、そこだけが弱点となった。
この光景を想像して大爆笑してしまった!
確かにちょっと窪んでて持ちやすそうではあるけども!
もういっそのこと、自分ごと浸かれよ(笑)!
ちなみにアキレスは、弱点がほとんどないくせに、色んな無敵グッズを与えられていて、その中には最も速く走る馬も含まれているけど、アキレス自身が走った方がはるかに速いらしい。
足が速くても、楽をしたい時もあるだろうけどさ…。
それなら別に速さを誇る馬じゃなくてもいいやん?

☆エピソード4
ゼウスは見ただけで焼け死ぬという珍しい鎧を持っていた。
見せてくれと息子にせがまれ、見せたら息子が死んだ。
もうゼウスの想像力のなさに脱力するしかない。

こんな感じで、読んでいると乾いた笑いが漏れそうなエピソードが多くて、おすすめ。

読書後は、「世界の調和を保つはずの神々があれだけ自分勝手なんだから、実際のこの世の中が理不尽なのは仕方がないよな」って、変に諦めがつきます(笑)。

posted by K at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

究極のクールビズ・ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスって知ってます?
「SEX AND THE CITY」で日本人にも広く知られるところとなりましたが、早い話が脱毛です。
それもアンダーの方。
ワックス付けて、パリッとはがす感じですね。

びっくりすることに、最近は男性でもたくさんする人がいるらしいです。
ボディビルダーや、水泳選手なんかは、競技のために全身脱毛するらしいけど、一般の男性は涼しくていいという理由から、ブラジリアンワックスにはまる人も多いんだとか。
確かに究極のクールビズな気もします。
最近はネイルサロンにも男性が通う時代ですから、脱毛も別におかしい事ではないのかな。

でも、今日久しぶりに電話をしてきた友達は、最初は旦那さんの浮気の相談をしてきたはずなのに、「浮気防止のために、旦那が寝ている間にやってやろうと思うんだけど、どう思う?恥ずかしくて他の女の前でパンツを脱げないようにしてやりたいのよね」と。
相変わらずの鬼嫁ぶりに震えました(笑)。

「すね毛くらいならなんとかなるかもしれないけど、痛くて目が覚めちゃうだろうし、無理でしょーよ」と答えると、「泥酔させれば大丈夫だし、お酒でダメなら睡眠薬を盛ってもいいから、胸毛もアンダーもハート型にトリミングしてやりたいんだ〜。もういっその事全部ない方が恥ずかしくないって感じのデザインにしてやりたい」と。

なぜ私に相談してきたかと言うと、以前私が「アロママッサージの勉強してみたいんだよね。でもアロマやネイルはもうみんな資格持ってて飽和状態だから、ブラジリアンワックスとか、カッサとかいいかもね」と言った事があり、それを思い出したらしく…。

それは、あれか。
私に勉強して来いと。
で、旦那さんに一服盛るから、寝てる間に私にやれと。
そういう事なのか。
例え資格を取ったとしても、ごめんだ!

やり方教えてあげるから、自分でやれと言っておきました。
動画も探して紹介しておきました。
一応旦那さんのお肌の事も考えて、肌にやさしい無添加のワックスをすすめておきました。

やると言ったからには、やるだろうな…彼女は。
まあ、浮気する方が悪いんだけどね。




posted by K at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

恐怖の町、福岡

私が毎日チェックするブログ「痛いニュース」。
そのブログ記事に、「手りゅう弾に注意!」 福岡県警がHPで注意呼びかけ、というのがありまして。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1619097.html


「またネタだろ」と思いながら、福岡県警のHPを見に行ったら、本当に「手りゅう弾を使用した犯罪が急増」とか「踏まない・触らない・蹴飛ばさない」と書かれていて、本当なんだとびっくりしました。

映画でしか見たことないんですけど、そんな道端に転がっているものなんですか(笑)?
「手りゅう弾を発見したら、物陰に隠れて身の安全を確保する」と書いてあるけど、半径200メートルでもやばいんでしょ?
見つけた時にはもうやばい気がしますけど。
ピンを抜いてなければ安全なのかもしれないけど、写真の一番右のは、消火器と間違えそうな形状だし。

福岡って、恐ろしい街なんだな…。
大阪も怖いって言われるけど、HPをチェックしてみたら、いたって普通の交通事故とか強盗事件のニュースしかなかったけど。←いや、普通ではないけど。
大都会東京を守る警視庁も、ヤクザの本場を取り締まる兵庫県警も、最近治安の悪さが問題視されている愛知県警のHPにも、どこにも手りゅう弾みたいな、特殊な武器を使った犯罪のニュースはなし。
ただ、福岡だけが、戦場のように殺伐とした犯罪が急増中のようで、福岡在住の友人が心配になってきてしまいました。

本当にこんな犯罪、起きてるの?
posted by K at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

口呼吸が増えてる?



最近電車などに乗っていて気になるのが、人の表情です。
ポカーンと口を開いたままで、本を読んだり携帯を眺めている人が増えた気がするんですよね。

私が小さい頃は、「みっともない。口を閉じなさい」と怒られたものですけど、季節が季節ですから、花粉症だったりして鼻が詰まってるのかしらと思ってみたり。
でも、口呼吸をしている人の中にはかなりの確率で、鼻が低い人や歯並びが悪い人がいるので、小さい頃からの癖なんだろうなと思うんですよね。
もしかしてお母さん方は、口呼吸の悪影響を知らないから注意しないのかしら〜と思って。

ちなみに口呼吸の悪影響としては、
・歯並びが悪くなる(出っ歯・受け口・ガタガタ歯)
・顔立ちが悪くなる(デカ顔・老け顔・ふぬけ顔)
・酸欠による肌の不調(むくみ・くすみ)
・体調への悪影響(風邪などをひきやすくなる)
・骨の歪み(寝る際に姿勢が悪くなるため)
・食事中に音を立てるようになる。
・口臭がひどくなる。
・集中力がなくなる。
などなど。
喘息や花粉症も口呼吸の人の方がはるかにかかりやすいと言われているようですので、「え?私はどうなの?」と思った人は、今すぐ要チェックや〜

1つでも当てはまる項目がある方は、口呼吸の可能性がありますので、ご注意を。
□自然な状態にしているときに無意識のうちに口が半開きになっていることがある
□ 唇を閉じにくい
□ 唇を無理に閉じようとすると顎に梅干状のシワができる
□ 上下の唇の厚さに差がある
□ 下唇がポッテリとしたタラコ唇である
□ 下ぶくれで頬の締まりがない
□ いつも口角が下がっている
□ 前歯がとび出している
□ 歯と歯の間に隙間が多い
□ 上下の歯のかみ合わせが逆で受け口である
□ 歯のかみ合わせが悪い
□ クチャクチャと音を立てて食事をする
□ 唇がカサカサに乾燥している
□ 朝起きたときにのどがカラカラに渇いている
□ 朝起きたときにのどがヒリヒリと痛む
□ 笑ったときに歯ぐきがむき出しになる
□ 鼻の穴を意識して動かすことができない

だから、最近流行のアヒル口も、実はあまりよろしくないのですよね〜。
改善法としては、 耳鼻科に行くとか、寝る時は専用テープを使用するとか色々あるようです。
posted by K at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

プーチン伝説

最近ロシアのプーチンさんが気になります。
数あるプーチン伝説を見ていると、あまりにも激し過ぎて、「なんじゃこの人!?」から「すごーい!面白い☆」に変わってしまったというか。
先日紹介した「戦国鍋」や「オー!マイキー」と同じはまり方ですね(笑)。
北方領土問題等で、ロシアと日本は色々と問題を抱えていますが、それを念頭に置いていたとしても、ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンという人間は、とても魅力的な人です。

過激な上に、鉄人過ぎて笑えるんですよ、プーチンさんは!
名言集としては「汚職をするような人間は腕を切り落としてしまわなければ」「睾丸を縛って吊し上げてやる」「可愛かったので、ついやってしまった(少年のシャツをまくり上げて、いきなり胸にキスをした)」など。
アメリカに亡命を希望したロシアの政治家が「プーチンを裏切ったら殺される!」と言っていた事からもわかるように、黒さ爆発です。
ロシアという国自体、スパイ活動や日本のニュースでも大きく取り上げられたリトビネンコ暗殺等で、政治の闇を感じさせるお国柄ではありますけど、隠されると余計に知りたくなっちゃいますよね。

プーチン氏は、柔道とサンボの有段者で、KGB(ソ連国家保安委員会)出身と言うだけあって、その辺のSPよりはるかに強いと言われています。
階級は予備役大佐。大佐ですよ、大佐。
シャアとおんなじー!
でもなぜかこんな写真を撮られてみたり。キュートですこと。

o0240027610256569454.jpg

カメラマンを襲ってきたシベリアトラを麻酔銃で仕留めたり、暴漢を取り押さえたりと大活躍ですが、そんなプーチンさんのKGB時代のお写真を発見したので、いつでも見れるように自分のブログに貼ることにしました(笑)。
暴漢を半殺しにするプーチンさん。

img7553aaddzik9zj.jpg

観光客になりすまして、レーガン大統領に近づくプーチンさん。

200903_20_66_b0031166_16332432.jpg

1988年撮影ってことは、米ソ冷戦終結間際かな。
首から下げてるカメラが、改造銃だったりなんかしたら、歴史が変わっていますね。
こういうスパイ活動経験者が、大統領になれたロシアという国ってすごいなぁと思います。
普通は裏を知りすぎてるからダメだったりしないのかな。
こうして写真まで残っちゃってるわけだし。



こういう写真や動画を見てると、日本の政治家が勝てる訳がないというか、情報としては色々頭に入っていても、裏社会を実際に渡り歩いてきた人とはやっぱり違うので、プーチン氏のような人が大統領をつとめていた国に日本は勝てないのではないかと思ったりします。
ブルース・リーが好きで、どんな動きをするか熟知していても、同じ動きができないのと一緒で、結局は実戦で腕を磨いていた人にはかなわないと思うんですよね。
穏やかに話し合いが進んでいるうちはよくても、心理戦とか、実戦になったら、日本の政治家は勝てないと思います。

過激ですけど、頭は切れるし、ものすごい牽引力があるから周囲も文句を言えないんだと思うんですよね。
怖い人だけど、日本にもこういう人が現れてくれないかなあと、最近時々思います。
だって、最低支持率72%ですよ!
最高でもこの数字って珍しいのに、どんだけ支持されてんだよ、みたいな(笑)。
菅さん、最高で66%だぞー!
今なんか24%だぞー!

うーん…楽しいな、プーチンさん。
ちょっと研究本読んでみようっと。
posted by K at 14:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

「酔拳」再び

ジャッキー・チェンの出世作『酔拳』の師匠が主人公!
『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』の公開が決定したそうです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1572962&media_id=98
mixiニュースなので、見れない人も多いかもですが。

う〜ん、懐かしい。
私はジャッキー大好きでねぇ。
ほとんどの作品見てますね。
ジョン・ローンも大好きだから、ラッシュアワー2で共演してくれた時は、嬉しかったな♪
だからって訳じゃないですけど、昔飼ってたマルチーズは、ジャッキーって名前でしたねぇ。
メスでしたけどねぇ。

小さい頃「中国の人は、全員ああいう武術を学校で習ってて、夫婦喧嘩もカンフーでやるのだ」と思ってました。
だって、映画の中で市場に買い物に来ていた普通の主婦が、カンフーでジャッキーをボコボコにするシーンがあったから(笑)。
だから、物心つくまで、あのシリーズは、ジャッキーが修行して強くなっていくドキュメンタリーフィルムだと、半分勘違いしていたのですよね。

あ、他にも、悪い人は辮髪にするのが普通だと勘違いしてましたね。
ジャッキーの敵役、結構な確率で辮髪じゃなかったっけ?
日本でいう所のパンチパーマみたいに、ヤクザカットみたいな感じなのかと。
勘違いに気づいたのは、ラストエンペラーだったかな。
愛新覚羅溥儀が辮髪で、「皇帝までもが!?」と思って…(笑)。

昔の話なんで、ちょっとうろ覚えですけどね。
映画に出てくる全員がカンフー使いだった事に驚いたのは、はっきり覚えていますね。

海外の人が「日本人はちょんまげ結ってるんだよね?」とか「忍者がいる」って誤解しているのと一緒かもね。

日本を誤解していると言えば、刺青やTシャツのロゴも同じで、その国の人が見ると笑えるものが多いですね。
私の「笑える写真フォルダ」から一部載せてみました。
今回は、洋服のロゴ特集。

文化の違いを感じますねぇ。
あの有名なハリー・ポッター役のラドクリフ君までもが!
「TOKYOな」シャツをぉぉぉー!

A0001403-00.jpg

日本語として、こんなに中途半端な表記があるだろうか。
なんだよ、「な」って。
「それはおかしいよ」と注意してくれる日本人スタッフがいなかったのが、大変悔やまれます。世界的大スターなだけに。

e3cb9076.jpg

azuYspKlAww.jpg

この2枚は、一般人ですから、仕方なかったとしてもさ。
posted by K at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

エクソシスト養成講座ってのがあるらしいよ

先日、ブラマヨの特番で、映画「エミリー・ローズ」のモデルになったアンネリーゼ・ミシェルというドイツの女性の事が出ていました。

不思議なお話が大好きな私は以前からよく知っているお話なのですが、まったく知らない方も多いと思うので、ざっと説明。

アンネリーゼはてんかんでしたが、ある時を境にてんかんの発作とは思えないような、激しい発作を繰り返すようになります。
ただ事ではないと感じた両親に相談を受けた神父が、悪魔祓いをして彼女を救うのですが、彼女には6体もの悪魔がとりついていたそうです。

@ 堕天使ルシファー
A 人類最初の殺人者カイン
B ユダ
C ローマ皇帝ネロ
D フライシュマン神父(司教館で撲殺事件を起こした、堕落した聖職者)
E アドルフ・ヒトラー

無事悪魔が去った彼女の前に、聖母マリアが現れ、「あなたにとりついていた悪魔は、あなたを離れて他の人々を苦しめている。多くの人々を救うためには犠牲が必要。再び悪魔を体内に宿して、一緒に死んでくれないか」と言われ、彼女はそうする決断をし、それ以降食事を摂らなくなり、23歳の若さでこの世を去ります。
キリスト教では自殺を禁じていますから、最短で自然死するには食事を摂らずに衰弱死するしかないと考えたのかもしれませんが、つい40年ほど前のお話ですので、悪魔がとりついていたとされる時の写真や、神父がエクソシストをしている際の音声も残されています。
ショッキングな写真もあるので、youtubeのURLは貼らないですけども。
彼女の名前で検索すればたくさん出てきますので、興味がある方は検索してみてくださいまし。

さてさて、前置きが長くなったけど、そのエクソシスト。
去年話題になった映画の「パラノーマル アクティビティ」と言い、今回の特番といい、最近エクソシストの事をやたらと目にする機会が多いんですよね。
アニメにもなってたりするし。
信じるか信じないかは個人の自由ですけど、本当にそういう職業の方がいらっしゃるのも、また事実。
一応ヴァチカンに認められた神父が悪魔祓いの儀式をするそうなんですけど、何か特別に神父のお勉強以外にも勉強することがあるのかしら〜と思って検索していたら、見つけたのですよ。

「エクソシスト養成講座」2005年開校。
場所はヴァチカン敷地内の大学。
受講料は280ユーロ(約32000円)。←え。安い…。
受講者は120人。
講義は、神学・典礼法のほか医学・犯罪学まで多岐にわたる。←悪魔崇拝主義の犯罪対策のために作られたので、犯罪学も勉強するんですね。
心の病やその他の病気と区別が必須なので、医学も必要。

基本的に司祭の秘蹟を受けてから、ベテランの司祭に弟子入りし、司教から認可をもらいます。
卒業試験みたいなものですかね。
悪魔祓いは祈りであるため、信仰心の厚さを見られるそうです。
受講後の雇用者はヴァチカン。

意外と依頼が多く、心の病か悪魔つきかを見極めるお弟子さんが何人かいるみたいです。
現在はヴァチカン公認エクソシストは300人ほどいて、年間5000件ほどの案件に関わってるようです。
この15年でイタリア最強エクソシストと呼ばれているガブリエレ.アモス氏が関わった悪魔払い事件は5万件。
年間3000件以上!?
さすが最強は違いますなぁ。
ちなみにアモス神父は、国際エクソシスト協会の名誉会長だそうです…。
もう何が何やら。

ただ、この講座、実践には欠けるという噂もあるそうです…(笑)。
どのお仕事でもそうですが、現場で磨くしかないってことなんでしょうか。
しかも相手は悪魔。
一筋縄ではいかないという事なんでしょうね。

うーむ…面白い。
面白いって言うと不謹慎かもしれないけれど、未知の世界ですよね。
それとも、数年前にはイギリス情報局秘密情報部(ジェームズ・ボンドのお仕事)も一般公募してたし、意外とエクソシストも一般的な職業なんですかね…。
posted by K at 00:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

イケメンは日本の宝

先日、taaaさんに誘われて、千里中央にある千里セルシーという所に行ってまいりました。
D☆DATEという男性5人グループの2ndシングル発売イベント。
メンバーが誰かもよくわからないままの参加だったのですが(唯一知っていた中村優一くんは体調不良で長期療養中)、すごい人でした。
写真は整理券待ちの時に撮った物なんだけど、私たちの後ろまでずーっと長い列ができてました。

1704687707_228.jpg

イベントの流れとしては、CD購入→封入されているイベント参加券を整理券に交換→整理番号番号順に会場に並ぶ→ミニライブ→握手会…ってな感じですね。

さてさて、トークやミニライブを終えて、いよいよ握手会!!
私は、あまりイケメンに興味がなかったんですよ。
最近戦国鍋にはまって、村井くんとか村井くんとか村井くんを好きになってましたけど(みんな好きだけど、結局村井くんが一番お気に入り)、「こんなに若くてきれいな顔の子にはまるのは、珍しいな〜♪」と思っていたのですよね。
ところがねー。
やっぱり生で見るイケメンの破壊力と言ったら、ものすごくってですねー(笑)。
全員手がすべすべだった上、お顔もお肌も綺麗だったんで、3人目の荒木くんの時には「ほわー」しか言えませんでしたよ(笑)。
握手できるのは当然一瞬で、女性スタッフさんが腕や腰を掴んで、立ち止まらないように誘導してくれますんで、4人と握手している時間は10秒もないと思いますけどね。

でもこの握手会ってシステムを考えた人、すごいですね。
1500円でこんなに楽しい気分にさせていただけるとは…(笑)。
私もtaaaさんも一度の握手で十分満足して、「いや〜幸せだねぇ」「イケメンってすごいねぇ」「気分がふわふわしてるから、このままお花見に行こうよ」ってな感じで、万博公園に移動しました。

1704687707_40.jpg

すっごい満開で、とっても綺麗でした。
やっぱ桜はいいですよね♪

taaaさんが太陽の塔を見て、「あれ、ぜったいに使徒だと思う。夜遅くに背後から見たらめちゃくちゃ怖いし(エヴァンゲリオンを知っている人だけわかるネタですが)」と言い張るので、使徒の恥ずかしい黒ずんだ脇を撮影してみました。

1704687707_96.jpg

あまりこのアングルで見ないしね(笑)。

万博記念公園でお茶をする予定が、喫茶店のラストオーダー時間を過ぎていたり、人が多すぎてベンチがあいてなかったりで、散策だけして再び千里セルシーへ。
けっこうな時間がたっていたので、もう握手会も終わっているだろうと思ったら、まだやってた…。
1人で10枚以上購入している女性も多かったようで、最後の方は同じ人が何度も何度も握手してもらっていました。
taaaさんと誰が最後まで残るか、ちょっと賭けてみたり…。
結局終了したのは18時過ぎで、D☆DATEのメンバーはトイレも行かず、食事もとらず、4時間も握手しまくってた訳ですね。
最後まで笑顔も絶やさず、一人一人の目を見て頭を下げる彼らを見て、プロってすごいなぁと思いました。
彼らの方が背が高いから、ずーっと前かがみですし、腕も中途半端な位置に挙げたままですから、腰も腕もかなり痛かったんじゃないでしょうか。
お日和がよかったのがせめてもの救いでしたね。
握手って、ただ手を握るだけですけど、千人と握手したら手が腫れるとか言いますからね。

それにしても、taaaさんとは本当に男性の好みが合わないな…と実感した1日でした(笑)。
彼女はあっさり派で、私は眉毛くっきりのこってり派が好きなんですよね。

いや〜楽しかったなぁ〜。
AKBの握手会も行ってみたいなぁ。←やっぱ基本的にかわいい女の子を見るのが楽しい。
posted by K at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不法侵入

今日事務所で取引先の方と仕事の打ち合わせをしていたら、玄関のドアをノックする音がかすかに聞こえてきました。
来客中ですし、普通は用事があったらインターフォンが鳴りますから、「空耳だったのかな?」と思って放置していたら、突然知らない男性がそっと入ってきて、めちゃくちゃびっくりしました。
スーツ姿の小柄な20代男性。

本当にびっくりして「何ですか?!」と慌てて応対したら、「コピー機のトナーの事で…」と一応資料は出されましたけど、あれは空き巣に入って家人がいた場合、「営業で伺いました」という言い訳のために持っているものなんじゃないでしょうか

ひぃぃ〜怖いよぅぅー
一人でいる時はちゃんと鍵をかけてますけど、もしもこれ「近所に行ってすぐ帰るだけだから」って鍵を開けて出かけていたりしたら、勝手に入って色々盗まれていたのではないでしょうか。
物がなくなるだけならまだしも、襲われたり殺されたりすることだってありますよね。
怖いわ〜
あまりの怖さに慌てて追い出してしまいましたけど、名刺もらってちゃんと通報しておけばよかったな。
完璧に不法侵入ですものね。

お客さんが帰られた後に、念のため同じフロアの方に不審人物が来なかったかを確認して、管理人さんにも各戸への戸締り徹底の通達と見回り強化のお願いをしましたけど、暫くはもう一人のチーフと「怖いねぇ」「また来たらどうしよう」と震えておりました…。
管理人さん、ちゃんとエレベーターの映像のチェックしてくれたかなぁ。

うちの事務所、女性しかいませんから、時々妙な人が来るんですよね。
コピー機のセールスマンとか、貴金属の査定させてください、とかね。
貴金属の査定は、最近増えている新手の詐欺みたいですから、絶対に上げちゃだめですよ。
母の知り合いもひどい目にあったらしいですし…。

みなさんも戸締りはちゃんとしてくださいね。
posted by K at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。